あかいし よしひと (赤石 義仁)の記録 主に相場関係

仮想通貨 暗号資産 株 FX 日経 更新頻度目安:1回/週

★★★ ブログやダイエット・筋トレ等を継続するためには 

①自分を知ること

②具体的過ぎる目標は立てない

③ごく簡単な記録をつける

④上手くいかなくても否定的にならないこと

 

この、「継続のコツ」というテーマについては、あらゆる書籍やネット等で情報を得られる。それにもかかわらず、ブログもダイエットも続かない…そう悩んでる人は多くないでしょうか?

 

 

私も、このブログを始めたきっかけが筋トレの継続が目的だった。

 

 

筋トレを始め、毎日のように、その時の心境等をブログに記録していけば、何か「継続のコツ」が掴めるのではないだろうか?そういう思惑があって、2019年の6月から始めたブログであります。

 

 

ところが、私の初期の記事には当初の予定通りに進んでいましたが、ものの1か月で、筋トレをサボったり、記録を取らなかったりと、上手くいきませんでした。

 

 

 

これは、まず①「自分を知ること」が出来ていなかったことに原因があると分析しました。たとえば、目標はより具体的なものが良いと本に書いてあったから、その通り、1日おきに必ず行うと設定したとします。

 

 

しかし、人間の生活は、予定通りにいくものもあれば、冠婚葬祭等そうはいかないものがあります。そこで、目標設定にはゆとりを持たせなければならないという結論を出しました。また、具体的な目標を立てることで上手くいく人もいれば、それだけでは上手くいかない人もいるのも事実でしょう。ともすれば、「継続のコツ」というのは、人それぞれに適した方法があるのでは?と結論付けることが出来る。

 

 

したがって、自分に適した方法を見つけるためには、①「自分を知る」ということが大切になってきます。そのために、1週間に1度くらいごく簡単な記録を取っていく。その手段の1つがブログであります。

 

 

1度目標・計画を立てただけで上手く行く人もいるでしょう。しかし、それだけでは上手く行かない人が多いでしょう。自伝を出している人も多くは試行錯誤の結果、出た結論であると思います。ですから上手く行かなくても「否定的にならず」次の策を前向きに考える方が良いでしょう。

 

 

自分はダメだ・根性がない等と否定的になってしまうと、「やらなくてもよい」という理由探しをしてしまいます。それでは、せっかく立てた目標もそれまでの努力も台無しになってしまいます。

 

 

何のために目標なのでしょうか?私の場合は、筋トレをすることにより、健康的な人生を送る。何をするにも健康でなければ面白くないという理由から始めています。動機としては弱めで、サボりがちになってしまうのですが、それでも、本来の目的を忘れて否定的になり、やめる理由探しをしてしまっては本末転倒です。