あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

★★★ 堀江貴文(ホリエモン)「お前が終わってる」発言について

hochi.news

 

スマートニュースのトップに三日間もこの記事が残ってるということは、「これについて言及せよ」ということでしょうか?という事で、私もメディアに煽らるままにコメントさせて頂きたい。

 

 

ホリエモンの発言もそうだが、元の投稿者(月給14万円の人)の投稿内容の詳細がなかなか見つからなかった。したがって、賛成派と反対派の意見をある程度収集することにした。

 

 

賛成派(ホリエモン側)の意見

・12年間も給料が上がらない現状を変えようと何ら行動をしないのがおかしい

・転職するか、会社の現状を変えようとする努力が感じられない 

 

 

反対派(会社員側)の意見

・1つの会社に長く勤めるべきであり、こうした現状は会社や政府に責任がある

・誰もが転職を簡単には出来ない。政府はそういう弱者を救うべきだ

 

 

これをどちらが正しいかどうかを論じる場合、議論のゴールを設定しなければならない。例えば、「給料を上げたい」ということがゴールであれば、ホリエモンが正論のようにも聞こえる。

 

 

「国が変わるべきか個人が変わるべきか」ということの結論を出すということがゴールであれば、両者という考え方になる。

 

 

「なぜこの記事がスマニューのトップに3日間も残っているのか?」その答えをゴールとする場合は、炎上に乗れば良いいだけの話で、どちらが正しいなど結論は簡単に出ない方が良いであろうということになります。

 

 

つまり議論のゴール設定をどうするかによって、結論は変わってくる議題である。

ホリエモンの顔を記事にドーンと載せるところをみると、おそらくは、ホリエモンが正しいという方向に持っていきたいのだろうと考えられます。