あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

★★ 2019年 キャッシュレス化を阻む課題 2

普段利用

コンビニ               3店舗

ドラッグストア     2店舗

スーパー百貨店     3店舗

100円ショップ      2店舗

飲食店                   5店舗

ガソリンスタンド 3店舗

 

 

たまに利用

車関係                   3店舗

観光施設

家具店

フォーマルスーツ

家電ショップ

 

ネットショッピング

アマゾン

ヤフー

楽天

 

 

その他色々…

 

それぞれで使える、またはお得になるキャッシュレス手段の種類が多過ぎて煩わしい。

 

 

全部管理する手間を考えたら、とりあえずネット以外ならどこでも使える現金を持っておきましょうということになる。

 

 

もちろんコンビニでも、決済可能な種類は増えてきているが、ポイント還元などのメリットは、それぞれ違う訳ですから、3種類くらいのキャッシュレスに絞ろうと考えた時に、何カードを作ればいいのかわからない。

 

 

将来は、この煩わしさは解消の方向に向かっていくと希望的にみていますが、現状は個人としてキャッシュレスは、煩わしいというイメージです。

 

 

キャッシュレスというシステムを開発した方々には頭が下がるばかりですが、今はまだカードを作る気持ちになれないのです。

f:id:akaisiyosihito:20190919185109j:image

例えば、写真のようなキーホルダータイプのキャッシュレスですが、エネオスしか使えないのか?エネオス以外でも使えるのかよくわからない。

 

これでは全てのガソリンスタンドがキャッシュレス決済出来るようになっても、キーホルダーを何個も用意しないといけないの?

 

 

と、ハッキリとしたメリットがわかりにくいのが現状です。

 

 

色々な企業が提携をして、この問題を解決していければ、私のようなアナログ人間でもキャッシュレス決済に向かうだろう。