あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

★★★★★(重要度) 当ブログの説明   3か月続けて気付いたこと カテゴリーを整理 記事の重要度を追加

 はてなブログを本格的に始めて3か月を過ぎましたが、ブログを始めようと初めて思い立ったのは、10年近く前である。実際に表紙と一記事しか書いていないブログがいくつかあるが、パスワードすら覚えていないという状態です。

 

 

そうした反省もあり、今回は一つだけルール設定をした。

 

毎日なんでもいいから一記事書く」ということです。

 

 

週一回、2000文字以上書くのがいい、ブログのテーマを絞った方がいい、結論を先に書いた方がいい、色々とブロガーの先輩方が教えてくれています。

 

 

最初は先輩方の教えてくれた通りに実践しようとしていましたが、自身の性格上の問題で、教科書通りの実践は出来ないと判断しました。

 

 

問題1

一週間に一度だと、性格上1日目に動くことができず、最終日になっても、予定外の仕事などがあると、結局なにも書かず、オバケブログになってしまう。

 

問題2

文字数やデザイン、テーマ等を考えていると、それだけにマインドが持っていかれてしまい、本来の目的である定期的更新に対するモチベーションが保てなくなってしまう。

 

 

 週一回か二回、丁寧な更新が出来るくらいがベストであるとは思っていますが、そうした理由があって、先輩ブロガーの教えに感謝しつつも、毎日一記事を実践している訳です。

 

 

その中で、気付いてくることも出てくるだろうと考えています。例えば、カテゴリー分けなども、1,2記事しか書かないうちは意味はないが、何十も記事を書いているで、カテゴリー分けが必要であるということに気付くといった感じです。

 

 

毎日1記事とはいっても、時事ニュース等に物申したり、人間関係などの持論を殴り書きするばかりのものですが、コメントを頂いたり、直接感想を聞かせてくれる知り合いの方もおり、感謝と共に、読者の方にも、よりわかりやすく、より楽しんで頂こうと未熟者ながら考えるようになりました。

 

 

そこで、記事のタイトルと、カテゴリーに『重要度』を追加していきたいと思います。

 

 

例えば、10年後に見て、ただ懐かしいなと思うであろうという程度の記事には1や2つ星、読者の方々と是非討論してみたいテーマについては4や5つ星、個人のその時の主観になりますが、重要度をつけていきたいと思います。

 

 

 

早速、次回から行っていきたいと思いますが、過去の記事にも★4~5については順次追加していきたいと思っています。

 

 

これからも、赤石義仁のブログを応援頂きますようお願い申し上げます。

 

ツイッター 

https://mobile.twitter.com/akaisiyosihito