あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

続・ 寝スマホの健康被害2

 

www.akaisiyosihito.com

 

スマホは健康に悪いという話はよく聞かれるが、実際に軽い肩こり程度の症状しか出なければ、つい続けてしまうもの。これは実体験を書いているもので、現在も症状が続いている。

 

なぜ続編を書くことになったかというと、当初は2~3日で改善するだろうとたかをくくってましたが、なかなかしぶとい症状で、二度と同じことを繰り返さないための記録をしようと思いました。

 

 

記録として残したからには、いつ症状が始まって、何を以って治癒したと定義するかそれを決めておかなければならない。

 

ここでは首や肩こり以外の症状が出た日を始まりとして、不快症状がなくなった日を治癒日としよう。

 

 

すると寝違え症状が始まったのは8月9日だろうか?翌日は口の中左半分が口内炎になり、元の口内炎は改善傾向にあるが、あらたに舌の先に口内炎が出来てしまった。

 

 

そして昨日は微熱と、インフルエンザに罹ったときのような全身筋肉痛に襲われた。

 

 

医師ではないので、これらの症状が寝スマホが原因と断定することは出来ないが、記録はとり続けたい。症状が続けば主治医にこのブログに書いてあることを説明することになるかだろう。

 

 

昨日は地元で評判良いカイロプラクティックへ行きました。なんだか身体が軽くなった気がします。

 

 

いつも身体全体的に調子が悪い時は、カイロプラクティック整骨院に行きます。効果は人それぞれですので、オススメはしませんが、大体二回通うと腰痛、長引く風邪症状、肩こり等良くなります(自分の場合は)

 

 

カイロプラクティックに異論を唱えるお医者様もいますが、一言言わせてもらうと、全ての病院やお医者様を批判する訳ではありませんが、

消毒液臭い待ち合い室で何時間も待たされた挙句、診察は3分態度は横柄、検査、会計は1時間待ち

 

これでは良くなる気はしません。ストレスお持ち帰りですよ。薬だけ飲んだって治るか治らないかわかりませんが、少なくとも気分は最悪です。

 

 

それに、比べてカイロプラクティック整骨院では、待ち合い室ではラベンダーの香りと、ヒーリング系の音楽、出来るだけ患者を待たせない工夫、そして楽しい話もしてくれます。

 

 

少なくとも自律神経のバランスを戻すことに関しては、こうした整骨院に軍配は上がります。

 

 

私の読者の方にも整形外科の先生がいらっしゃるのだが、その先生のブログを見る限りは、決して悪い病院でないとは思いますが、私の地元の整形外科は最悪です。

 

 

友人が昔の俺なら間違いなく殴っていたと言っていました。それだけストレスを与える病院でした。

 

 

どれくらい横柄かというと、患者から症状を聴きながらパソコンの画面しか見ません。

 

 

一通り症状を聴いた後も、パソコンの画面しかみず、次はレントゲンです。といわれても初めての病院どこ行って良いか分かりません。

 

 

結局は受付の方に聞いてレントゲン室へ行きました。

 

 

 

ブログ等で一生懸命説明してくれる整形外科医の先生もいれば、患者を目の前にしてもパソコンの画面しかみない横柄な整形外科医の先生もいる。

 

 

しかも、人生で何度か腰痛になった時に、確実に症状が良くなるのは、私の場合はカイロプラクティック整骨院です。

 

先生今日もポキポキしてくれてありがとう。身体が大分軽くなりました。また来週もよろしくお願いします。