あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

危険 寝スマホを1日3時間以上続けた  症状はある日突然

これは、直近の実体験でこれを書いている現在も症状が残っているため、簡潔に書いていきたい。

 

スマホは健康に悪いとよく言われるが、やはり眠れない夜はスマホでニュースやネット検索をするのが習慣になっている。

一体、どれくらいで健康被害を及ぼすのか?実体験を記録しておきたい。

 

まず、1日目は何でもなかった。3日目もべつに眠いくらいだった。1週間位すると、首や肩にコリを感じてきたがそれ以外の症状はなかった。2週間位したころは首や肩のコリもメンタームを塗りまくってラクに感じたため、調子にのり朝までスマホを2日連続した。

 

しかし、首肩以外の症状は全くなく、メンターム塗りながら長時間寝スマホを続けた。

 

1か月を過ぎたある日の朝、突然左側の首に激しい痛みを感じた。いわゆる寝違えというものだろう。負担が上限を超えると、痛みによって休ませようとする仕組みが発動したと言えるだろう。

 

その翌日には口の中の左半分が口内炎だらけになってしまった。

あまり口内炎が出来る体質ではなかったため、慣れない痛みに食事が進まない。口内炎は舌の先の方まで広がってきた。

 

この盆休みの病院が休業の時期に・・・ 

 

スマホはしばらくやめて自然治癒を待つしかない。

 

これ以上の寝スマホは命の危険を感じる。

 

 

まだ、大丈夫だろうと考えず、肩コリ等は身体からのサインだから、寝スマホ等健康に悪いことは程々にしよう。