あかいし よしひと それ本当? はてなブログ(赤石 義仁)

はてなブログ 時事ネタ・その時思ったこと・難しい用語は多様せず、分かりやすい記事を書いていきたいと思います。

仮想通貨取引所 ビットポイント 35億円不正流出 来週 電話で問い合わせます。

 

  まずはビットポイント公式ページより

仮想通貨交換所における仮想通貨の不正な流出が判明いたしました。

現在、新規口座開設を含む BPJ のサービスを全面的に停止するとともに、原因の究明、流出額の特定、 被害の最小化等の対策を鋭意行っております。詳細が判明次第、速やかに公表する予定でおります。

なお、 お客様からの預かり資産に被害が生じないように、BPJ において補償するなど、責任をもって対応する方針であります。 本件により、BPJ のサービスをご利用のお客様、また、当社株主の皆様をはじめ関係者の皆様にご迷惑 をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。


             

 

              記


不正な資産流出の状況 2019 年7月 11 日夜、BPJ の仮想通貨取引システムにおいて、仮想通貨の送金に関するエラーが 検出され、調査の結果、BPJ の管理するホットウォレットに保管している仮想通貨の不正流出が判明いたしました。


BPJ では、仮想通貨の取引を円滑に実施するため、一部の仮想通貨をホットウォレットで管理しております。今回の不正流出は、当該ホットウォレットからのものであり、コールドウォレットで管理している仮想通貨ならびに法定通貨につきましては、流出は確認されておりません。

今回の不正な流出の対象となった仮想通貨の数量、流出額については詳細を調査中でありますが、 流出額は概算で約 35 億円(うち、お客様からの預かり分約 25 億円、BPJ 保有分約 10 億円)(換算 レートは 2019 年7月 11 日 16 時時点の価格)と、現時点では見込んでおります。


なお、詳細が判明次第、速やかに公表いたします。 なお、BPJ がホットウォレットで管理している仮想通貨は、ビットコインビットコインキャッシュイーサリアムライトコインリップルの5銘柄であります。

 

経緯 今回発生した事実とその対応につきましては、以下のとおりであります。

2019 年7月 11 日 22 時 12 分頃 リップルの送金に関するエラーを検知


BPJ の情報システム部門等で対応開始。 22 時 39 分頃 リップルの不正な流出を確認。

他の仮想通貨の流出の有無の調査を開始。 2019 年7月 12 日 2時 00 分頃 リップル以外の仮想通貨についても不正流出を確認。


3時 00 分 BPJ にて緊急会議を実施。 6時 30 分 BPJ における仮想通貨の送受金を停止。


10 時 30 分 仮想通貨の売買・交換を含む、BPJ の全サービスを停止。

今後の対応、業績に与える影響の見通し 今回の不正流出にかかる損害額、当社の連結業績に与える影響については、現在、精査しており、 詳細が判明次第、速やかにお知らせいたします。


また、BPJ はじめ当社グループでは、このたびの事態を厳粛に受け止めるとともに、原因の究明 と再発防止策の実施を速やかに行い、BPJ のお客様、当社株主をはじめとするステークホルダーの 方々からの信用回復に努めてまいります。

 

 ユーザーの方は、どういう形で補償ということになるのか心配であると思います。

 来週、ユーザーとしてビットポイントに電話で問い合わせします。

 

もし、ビットポイントに質問したいことがあれば、コメント下さい。回答も記事にしていきたいと思います。おそらく電話は繋がりにくいでしょう。

 

後々、聞いておきたいことなどが出てきそうなので、できるだけ一度の電話で、質問したいことをまとめておきたいと思います。